酵素、生酵素通販のバイオ・コーポレーション健康食品サイト

FrontPage

ポイント5倍キャンペーン

濃縮練り酵素「houbi(宝美)」

Frame

商品一覧


お客様の声 5つのこだわり

お知らせ

           :



酵素のパイオニアがお伝えする酵素の基礎知識

酵素とは!?

酵素とは!?

酵素とはよく洗剤のCMなどで見かけます。
聞いたことはあるけどいったい酵素って何なのかわからないという方も多いはず。実は、私たちが生活する空間には、酵素がたくさんあります。

洗剤や洗顔料といった「汚れを落とす酵素」や、果物や野菜、味噌や納豆に含まれる「食物酵素」まで、数え切れないものの中に酵素が含まれているのです。

人間にとっても酵素はとっても大切。
食べたものを消化して排泄する過程や、お肌の新陳代謝も酵素が働いているおかげでスムーズに行われているのです。

人間にとっての酵素

酵素はアミノ酸を原料に細胞内でつくられたタンパク質で、私たちの生命維持にかかせない、消化・吸収・代謝・分解・解毒などあらゆる処理に携わっています。

人間の体内にある「潜在酵素」

人間の体内にある「潜在酵素」

酵素は現在、2,000~3,000種類ほどわかっています。
人間の体内でつくられる酵素の量はその人の遺伝子によって決定され、しかも一生のうちでつくれる量に限界がある事がわかってきました。

一人ひとりが固有に持っている、一生のうちにつくられる一定量の酵素の事を「潜在酵素」といい、「潜在酵素」には、その働きによって「消化酵素」と「代謝酵素」の二つにわけられ、私達の生命に大きく係わっています。

消化酵素の働き

消化酵素はその名の通り食べたものをカラダが吸収しやすいように消化する酵素です。
例えば、ご飯などに含まれるデンプンを分解するのはアミラーゼ、肉などのタンパク質の分解はプロテアーゼ、脂肪の分解にはリパーゼという酵素が働いています。

これら消化酵素の働きにより、分解された栄養素は小腸で吸収され、カラダのためのエネルギーとなります。

代謝酵素の働き

消化酵素によって栄養素がエネルギーになったら、それをカラダの中で働かせるのが代謝酵素です。

運動、呼吸、脳での思考、老廃物の排出、ウイルスと戦う、肌の新陳代謝など、人間の生命活動のあらゆるシーンで無数の代謝酵素が働いています。

2つの酵素の密接な関係

2つの酵素の密接な関係

消化酵素を使い過ぎると、代わりに代謝酵素が不足してしまいます。
潜在酵素が、消化と代謝という2種類の酵素の素となっており、それぞれの素となる潜在酵素の量は決まっていて、消化が忙しくなれば代謝酵素は減少し、病気などで代謝酵素が消費されれば消化にまわる酵素は減少します。
食べ過ぎたり、消化の悪い物ばかり食べていると消化酵素が大量に消費され、代謝酵素が減り、お肌の調子や胃腸の調子が悪くなったりします。

風邪を引くと食欲が落ちるのは、代謝酵素が病気と闘うためにたくさん使われ、その分消化酵素が減るからだと言われています。

3つ目の酵素「食物酵素」

3つ目の酵素「食物酵素」

健康のためには消化酵素を節約し、代謝酵素の量を増やすことと、代謝酵素の働きをサポートする栄養素が必要です。そのためには、「食物酵素」の力を借りることが大切です。

新鮮な生の野菜や果物・お刺身、また納豆や味噌などの発酵食品に含まれる食物酵素は、消化を助け、体内の消化酵素の無駄遣いに歯止めをかけてくれます。

食物酵素が含まれた食品を摂ること!

消化酵素が節約されれば、その分、代謝酵素に余裕ができ、病気の予防、解毒といったことが活発になります。
その結果、お肌の調子が良くなったり、胃腸での消化吸収がスムーズに行われるようになります。
また新陳代謝が活発になり、やせやすくなるなどカラダが好循環に!!

酵素を手軽に補給できるバイオ・コーポレーションの健康食品

・パパイヤ酵素発酵食品「スーパーバイオ21」
原料の青パパイヤはフルーツの中でも解毒力が最も高いといわれ酵素量もダントツ!!

・総合ミネラルカルシウム補助食品「スーパーカル」
良質なミネラルが酵素の働きをサポート!!

・蘇癒食品「美 甦」
多種類の原料に含まれる酵素やアミノ酸等を必要な量だけ効率よく補給できます!!
スーパーバイオ21 スーパーカル 美甦


ご利用ガイド

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional